Scrool down

North Noble

カンディハウス東京ショップ

来客にも対応できるリビングコーナーをゆったりとしつらえた空間提案です。ウォルナットをベースカラーとして、張地はモノトーンで都会的な印象に。窓周りも家具の直線的な形にあわせ、バーチカルブラインドをセレクト。ポイントで発色のよいラグが上質な室内を彩ります。クッションやサイドボード上の花器でアクセントをつけました。